3Dプリンタで印刷できる360度カメラリグのデザインをリリース、Purple Pill VR

オランダ・アムステルダムを拠点とするスタートアップ「Purple Pill VR」は、本日、360度立体カメラリグのデザインをリリースしました。

1

2Dバージョンと3Dバージョン(16個のGoProを収容)を発表しましたが、どちらも3Dプリンタで印刷できる仕様になっており、公式サイトからモデルをダウンロードできます。カスタマイズされたGoogleジャンプリグもアップロード予定とのこと。

スクリーンショット 2015-09-08 12.31.29

彼らは当カメラリグを使ったサンプル画像・映像も公式サイトで公開していて見ることができます。また、リグのセットアップを助けるためのビデオも提供しています。3Dモデルのダウンロードはこちらから。

リンク

Cinematic Virtual Reality | Purple Pill VR

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る