オープンソースVRプロジェクト「OSVR」、新バージョンHDKv1.3発表、NVIDIAなど65社も追加へ(合計230社)

Razerが進行中のハードもソフトもオープンソースなVRプロジェクトでありVRヘッドマウントディスプレイの「OSVR」は、HDK(Hacker Dev Kit)新バージョン1.3を発表しました。10月1日より299.99ドルから事前予約が開始され、次月に発送予定とのことです。

スクリーンショット 2015-09-07 14.55.52

HDKv1.3では、リフレッシュレート(1秒間で画面を更新できる回数)120Hz、解像度は1920×1080、5.5インチの有機ELディスプレイを使用、位置追跡用のカメラと赤外線フェースプレートが搭載されています。そして、将来的にですが、LEAP Motionと視野角150度レンズWearalityをカスタマイズできることを約束しています。

2

さらに、OSVRプロジェクトは、今回65社とパートナーを組んだと発表しました。これで合計230社に及びます。興味深い企業が名を連れており、重要な企業に、まずGPUメーカーのNVIDIAが上げられます。同社が提供するVRゲーム開発支援フレームワーク「GameworksVR」は、すでにOculusRiftやHTCViveにも支持されているSDKで、フロントバッファを描画する「Front Buffer Rendering」や、VRヘッドセットにダイレクトに映像を映し出す「Direct Mode」、最適なタイムワープ処理をする「Context Priority」などが備わっています。

それと、「A4VR」というドイツ企業も注目です。マーカーを必要としないマーカーレスフルボディ追尾システム「HeroVR」を開発したことが有名で、以前にも記事にしました。あとは、現在、Crytek社と提携してVRコンテンツが高品質に提供できてるかを測定するソフトを開発中のベンチマーク企業「Basemark」も注目です。

 

その他には、ワイヤレスVR技術、VRのための無線送信アダプタを開発中の「Hendesehane」。スマホ向けに360度VR映画コンテンツを提供している「Legendary VR」。などなど。強力な企業がサポートされました。65社全リストは、OSVRプレスリリースで紹介されています。

さらに、コンテンツ・プラットフォームも発表され、OSVR.orgを通して、360度映像からVRゲームまで精選されたコンテンツを提供します。

リンク

OSVR Confirms Pre-order Date for Hacker Development Kit; Launches Content Discovery Platform | OSVR

OSVR announces 65 new partners and a content discovery platform – Virtual Reality & Oculus News and Events

OSVR Gets NVIDIA ‘Gameworks VR’ Support, Adds 65 New Industry Collaborators – Road to VR

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る