HTCVive向け航空交通管制VRゲーム「Final Approach」神視点で島の空港問題を解決する

Phaser Lock Interactiveは、HTCVive向けの航空交通管制VRゲーム「Final Approach」をローンチすることを発表しました。

スクリーンショット 2015-08-27 11.09.24

「Final Approach」は、VRのために一から構築されたゲームで、プレイヤーが神視点から空港問題を抱えた島の混沌環境を航空機のナビゲートなどで解決するゲームです。滑走路の整備、飛行機火災の消火、空での衝突防止、かもめの除去、UFO撃沈、天候による変更、などなど、離陸と着陸を効率よく安全にするために働きます。

3

島全体をValveのVR用トラッキング技術「Lighthouse」のエリア範囲にし、HTCVive用コントローラを使って飛行機やヘリコプターのナビゲート等をします。

「Lighthouse」とは、ベースステーションを部屋の両端上2箇所に設置し、HMD側の光センサーを受けることで今どこにいるかを検知するシステムです。今回のゲームでは、コンパクトな島とその上空内ですべて完結するため、「Lighthouse」の欠点である、実際に動ける範囲が狭いという点を逆に活かした内容であると言えます。

1

当タイトルは、2015年末に発売予定のVRヘッドマウントディスプレイ「HTCVive」と同時期にリリース予定です。Oculus Riftのサポートも計画していて、今週末シアトルで開催のゲームイベント「PAX Prime」で初デモを披露します。プレイ動画も公開中。

 

リンク

Phaser Lock Interactive to Demo ‘Final Approach’ on HTC Vive at PAX – Road to VR

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る