ヘッドフォン型HMD「Avegant」約29億円の資金を調達

現地時間8月21日、ヘッドフォン型のHMD「Avegant Glyph」を開発中のスタートアップ「Avegant」は、2400万ドル(約29億円)の資金を調達したと発表しました。Intel Capital、NHN Investment、Lian Luo、The Bunting Family Fundの新旧の投資先から調達しました。

11

ヘッドフォンとしても使え、前におろすとビデオモードとしてHMDとして使用することができるデバイスです。モニターは、自社特許のマイクロミラーディスプレイ技術を使用。Bluetooth等でスマートフォンやゲーム端末などと接続し楽しみます。現在、499ドル(約6万円)で先行予約を受付ており日本からでも購入可能です。送料は100ドル。

スクリーンショット 2015-08-22 18.23.45

Avegant CEO Joerg Tewes氏をこう言います。「我々は、エンターテイメントの消費方法を再定義します。既存のコンテンツおよび新しい媒体の両方より豊かで臨場感あふれる体験を提供します。」現在はVR/ARでの使用は出来ませんが、今回の資金調達で視野にいれるかも知れません。

 

リンク

Avegant Announces $24M in Series B Funding to Develop Next Generation… — REDWOOD CITY, Calif., Aug. 21, 2015 /PRNewswire/ —

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る