VideoStitch、360度3D映像をリアルタイムにライブ配信する新たなシステムを発表

フランス・パリに本社を置く360°映像制作会社「VideoStitch」は、先日ロサンゼルスで行われたCGイベント「SIGGRAPH 2015」で独自の3D360度リアルタイム配信システムを発表しました。

1

複数のGoProを繋げたVRカメラリグを使って撮影した映像を瞬時に繋ぎあわせ、Oculus RiftベースのVRヘッドマウントディスプレイで見れるようにします。

同社CEO Nicolas Burtey氏はこう述べています。「今日、360のライブ・ストリーミングでの標準はまだ2Dです。しかし、実生活の出来事が仮想現実から現実的に提供されるためには、3Dでのリアルタイム・ライブ・ストリーミングへの跳躍をする必要があるでしょう。」

360度のライブ放送でいえば、NextVRが先手を取ってる状態ですが、VideoStitchも7月にベンチャーキャピタルから225万ドル(約2.7億円)を調達したこともあり、今後の展開に期待されます。

リンク

VideoStitch Brings Realtime 3D 360 Stitching and Streaming Solutions to SIGGRAPH – Road to VR

VideoStitch Introduces Real-Time 360 Degree 3D Video Stitching at SIGGRAPH – VRFocus

ページ上部へ戻る