VideoStitch、360度3D映像をリアルタイムにライブ配信する新たなシステムを発表

フランス・パリに本社を置く360°映像制作会社「VideoStitch」は、先日ロサンゼルスで行われたCGイベント「SIGGRAPH 2015」で独自の3D360度リアルタイム配信システムを発表しました。

1

複数のGoProを繋げたVRカメラリグを使って撮影した映像を瞬時に繋ぎあわせ、Oculus RiftベースのVRヘッドマウントディスプレイで見れるようにします。

同社CEO Nicolas Burtey氏はこう述べています。「今日、360のライブ・ストリーミングでの標準はまだ2Dです。しかし、実生活の出来事が仮想現実から現実的に提供されるためには、3Dでのリアルタイム・ライブ・ストリーミングへの跳躍をする必要があるでしょう。」

360度のライブ放送でいえば、NextVRが先手を取ってる状態ですが、VideoStitchも7月にベンチャーキャピタルから225万ドル(約2.7億円)を調達したこともあり、今後の展開に期待されます。

リンク

VideoStitch Brings Realtime 3D 360 Stitching and Streaming Solutions to SIGGRAPH – Road to VR

VideoStitch Introduces Real-Time 360 Degree 3D Video Stitching at SIGGRAPH – VRFocus

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る