VR市場に向けた6インチ・解像度4Kのスマホパネルを中国EDOが発表

2012年に中国・上海で設立された企業「EDO(EverDisplay Optronics)」は、高解像度のスマートフォンパネルを発表しました。6インチで解像度4KのAMOLEDディスプレイです。

11

6インチの画面サイズでは世界初だそうで、VR市場を狙っての発表です。同社CEOのDavid Chu氏はこう言います。「VR使用者は偽物の中にリアルを求めます。それには、現在提供されてるパネルよりも解像度(PPI)の高いディスプレイが必要です。今回のパネルをきっかけにVR市場に参入します。」

EDO AMOLED Panel

これにより、GearVR、ハコスコ、google cardboardなど、スマホ型ヘッドマウントディスプレイでより鮮明な映像で楽しむことができるようになるはずです。

リンク

Aimed At the VR Market, EDO Announces 6″ 4K AMOLED Smartphone Panel – VRFocus

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る