ARとVRを組み合わせたワイヤレスデバイス「Impression PI」現実世界をCGの世界に

2013年に設立したばかりのスタートアップ「uSens」は、ARとVRを組み合わせたヘッドマウントディスプレイ「Impression PI」をCGイベント「SIGGRAPH 2015」に出展します。

1

2015年5月にKickstarterで出資を募っており、508人の支持者、3700万円以上の調達にも成功しています。「Impression PI」は、実世界とCGの世界を融合させることができるワイヤレスデバイスで、手のジェスチャー操作、ポジショントラッキングも内蔵しています。

スクリーンショット 2015-08-08 15.18.58

動画では、古代遺跡の時代にワープしています。展示されてる遺跡を「Impression PI」で覗くと、モニターには時空を移動できるタイムマシーン装置が、それを回すと、一気に現実世界から過去の世界へ移り変わります。

スクリーンショット 2015-08-08 15.17.44

以前紹介した「Cortex」といい、VRとARを組み合わせたHMDは今後も注目のジャンルです。

 

リンク

uSens

Impression π: Wireless VR+AR with Gesture+Position Tracking by Team Impression Pi — Kickstarter

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る