ソニー、NASAと共同で開発したロボットシミュレータを発表予定

ソニー·コンピュータエンタテインメント·アメリカ(SCEA)は、CGイベント「SIGGRAPH 2015」のVRヴィレッジにてProject Morpheusを使用したプロジェクトを発表します。同社のMagic Labs部門と、米航空宇宙局(NASA)の「Jet Propulsion Lab」とが共同で開発しました。

1

人型ロボット「Robonaut 2」を遠隔で操作するためのシミュレーションプロジェクトです。「Robonaut 2」は、NASAがゼネラルモーターズとOceaneeringとで共同開発した非常に器用なヒューマノイドロボットです。

スクリーンショット 2015-08-08 14.18.54

Project MorpheusとPlayStation Move controllersを使って仮想内でシミュレーション操作をします。

リンク

Sony to Reveal Project Morpheus Multiplayer Experience at SIGGRAPH – VRFocus

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る