Seamless

V i r t u a l R e a l i t y

約12億円、アバター同士がVR内で交流できるSNS「AltspaceVR」が資金調達

アバター同士がVR内で交流できる仮想空間プラットフォーム「AltspaceVR」が、追加で1000万ドル(約12億円)資金調達したと発表しました。前にも約6億円ちかくもの資金も調達していて、今回のと合わせると約18億円以上の資金になります。

1

新しい投資家には、

  • Comcast Ventures
  • Rothenberg Ventures
  • Streamlined Ventures
  • Promus Ventures
  • Maven Ventures
  • Western Technology
  • Lux Capital
  • Raine Ventures
  • Dolby Family Ventures

などが挙げられています。

4

「AltspaceVR」は、2013年に設立したばかりのカリフォルニアに拠点を置くVRベンチャー企業で、VR内でコミュニケーションをとるSNSとして2015年5月からリリースしました。LEAP MotionやKinectにも対応していて、テキストや動画、ゲームなどをアバター同士で楽しむことができます。

3

プラットフォームは、すでに50カ国以上のユーザーが仮想空間を共有していてなお拡大しています。さらに、視線追跡のアイトラッキング機能も追加してアバター同士のアイコンタクトも可能にしています。こんなに拡大していて期待されてるとはちょっと驚きです。セカンドライフの事もあってVR系のSNSプラットフォームは当分流行らないとふんでいましたが、もう近くに来ているのかも知れません。

リンク

AltspaceVR Raises Extra $10M to Accelerate Growth and Product Development – Road to VR

AltspaceVR Raises $10.3M to Accelerate Product Development – VRFocus