砂漠で開催する巨大アートフェスティバル「バーニングマン」でVR体験を提供するプロジェクト「VRCamp」

アメリカ北西部の人里離れた砂漠で年に1回、1週間(今年は現地時間8月30日〜9月7日)にわたって開催される巨大アートフェスティバル「バーニングマン」で、大規模なVR体験を提供しようとKickstarterで「VRCamp」と題して出資を募集しています。

スクリーンショット 2015-07-25 7.09.22

バーニングマンは、世界的にもかなり特殊なイベントで、会場は地形的に基本インフラ(電気、上下水道、電話、ガスなど)から遮断されており、お金が使えないというのも特徴的で、必然的に集まった人たちは共同生活という形で1週間を過ごします。そして、毎年約6万人以上が参加しアートなどを共有し合います。

その中で、VR愛好家でもあるShannon Norrell氏がVRをテーマにした大規模なステージ「VRCamp」を作り上げます。VRCampでは、VR機材、モーションキャプチャスーツ、巨大スクリーン、Giant Godzilla、Mechanoid、テントなどが設置され、様々なVR体験を提供します。

2

すでに、NVidia、HP、Leap Motion、Perception Neuron、Google Cardboardなどから機器の寄付を受けており、ですがまだまだ資金が足りないということで今回のキャンペーンです。1万ドルをゴールに資金を集めます。

発起人であるNorrell氏は、以前にもバーニングマンに参加しており、「The Trojan Horse」「The Alien Siege Machine」といった作品があります。

スクリーンショット 2015-07-25 7.09.46

ぜひ募集ページをチェックしてみてください。VRCampのFacebookページはコチラ

  

リンク

VR Camp at Burning Man by Shannon Norrell — Kickstarter

VR Camp at Burning Man

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る