Youtube、360度ビデオ・3D立体視映像のVRサポートを「すぐに」でもやるツイートを投稿

米GoogleがYoutubeでの360度ビデオ・3D立体視映像のVR(バーチャル・リアリティ)サポートを「すぐに」でもやろうとするツイートが、@YouTube Creatorsで投稿されました。

今年3月に360度動画の投稿・閲覧が可能になり、6月にはYoutubeのAndroidアプリのみgoogle cardboardを使ってVR視聴できるようになり、7月には360度ビデオの広告サービスを開始したところでのこのツイートです。

Android以外のアプリ・その他プラットフォームでのVR視聴、それに加え、3Dというワードが入っていますので、画面から飛び出す3D立体視映像(ステレオスコピック映像)のサポートが期待されます。しかも、詳細は「すぐに」というから興奮です。

  

リンク

YouTube Confirms Stereo 3D 360 Video Support Coming ‘Soon’ – Road to VR

YouTube CreatorsさんはTwitterを使っています: “Virtual reality is coming to YouTube with 3D, 360-degree video. More details soon! #VidCon http://t.co/PVJ1ElLly5”

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る