Oculus Story Studio、2作目のVRアニメ「Henry」の誕生日カウントダウンティーザー広告をTwitterで開始!

米OculusVRにある映画コンテンツ制作スタジオ「Oculus Story Studio」が、今年中に発表予定にしているVRアニメ「Henry」のキャンペーンとして誕生日のカウントダウンをしたティーザー広告をtwitter上で始めました。

スクリーンショット 2015-07-23 15.50.47

ティーザー広告とは、覆面広告とも呼ばれユーザーにある要素を明らかにしないことによって注意をひく広告プロモーションのことです。

My Birthday partyと書かれたポストカード画像と共に、「 “8 Days of Henry” 」と題したツイートが最初にされました。はりねずみのヘンリーの誕生日まで8日。

それに続いて、次の日には誕生日の招待状と一緒に、誕生日まで7日とまたしてもカウントダウンが。

ハッシュタグ「#HBDHenry」を用いて投稿された今回のキャンペーンの先には何があるのでしょうか。あと数日。
(追記:最終日、現地時間の7月28日にはヘンリーの試写会の日という情報が入ってきました。)

VRアニメ「Henry」とは、米OculusVRにあるコンテンツ制作スタジオOculus Story Studioが手がけてる2作目の作品で、今年中に完成予定にしています。キュートなはりねずみヘンリーを主人公にしたショートムービーは、2015年6月に予告映像が公開されています。今日はヘンリーの誕生日、しかし誰も友達がお祝いに来ない、というところから始まる同作品、今回のキャンペーンもストーリーにちなんでの事だと推測されます。

リンク

Henry | A VR Experience

Oculus Story Studio(@ovrstorystudio)さん | Twitter

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る