Seamless

V i r t u a l R e a l i t y

マイクロソフト、HoloLensのアイディアコンテストを発表、総額50万ドル

マイクロソフトが開発のヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」のアイディアコンテストが発表されました。9月5日が締め切りで、HoloLensを使ってどのような事ができるかの企画を募集します。

スクリーンショット 2015-07-08 14.28.10

アイディア例として以下が掲載されています。

  • データ可視化
    • 例:大規模なデータを移動して、理解しやすい設定にするために複合現実感を使用。
  • STEM、医療、デザイン教育における教育学の進化
    • 例:付加価値の高いトレーニングのために、既存の3D資産または新しい3Dの資産を使用して(例えば、医療訓練のためのインタラクティブな3Dモデル)
  • 通信と分散型コラボレーションの未来
    • 例:リモートトレーニング、サポート、ファーストレスポンダ危機管理、および仮想会議
  • インタラクティブアートと実験メディア
    • 例:物語の読み聞かせ、芸術的表現の新しい形、インタラクティブジャーナリズム
  • 心理学関連のトピック
    • 例:人間の知覚と人間とコンピュータの相互作用
  • 困難な問題を解決し、申請者の分野に特有である新しい洞察に貢献 

優秀と評価されたトップ5には、それぞれ10万ドルとHoloLens開発キット2つが贈呈され応募したアイディア実現へと使うことができます。発表は10月6日を予定してます。

リンク