仮想世界にタブレットそのものを入れて遊ぶ「Pantomime Playground」

6月8〜10日にシリコンバレーで開催していた「AWE 2015」で、Pantomime社が自社技術を披露していました。彼らが提供するのは、Pantomime Playgroundというアプリで、ラップトップ、タブレット、スマホなどのデバイスを仮想世界に入れて操作することの出来る技術です。

スクリーンショット 2015-06-10 20.57.44

タブレットには、仮想内の一部の映像が映し出され、タブレットごと体当たりしたり、叩いたりして仮想内のオブジェクトを破壊したり飛ばしたりすることが出来ます。複数人でのマルチプレイも可能。

111

AR的にも使えるのですが、現実世界を完全にシャットダウンしたい場合はヘッドマウントディスプレイを装着して使用することで没頭できます。

スクリーンショット 2015-06-10 21.26.54

今月の後半には、Windows、iOSに対応していくとのことです。ぜひ動画も一度見てみてください。

  

リンク

Home – Pantomime Corporation

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る