実際に計測した血流を仮想の血流に変換させてVR体験できるシミュレーター

ロンドンに拠点を置くクリエイターMilan Prucha氏が、現実の血流を仮想の血流に変換しVRで覗くシミュレーターのプロトタイプを動画で公開しました。

スクリーンショット 2015-06-09 10.51.27

スクリーンショット 2015-06-09 11.20.44

デバイスに指をはさみ、リアルタイムの血流測定値を受信、心拍センサーと通信、これらのビートに合わせてUnityで作られた赤血球などが仮想血液内で表示されます。

スクリーンショット 2015-06-09 10.52.26

発想がとても秀逸ですね。実際の血流を計測してそれをアニメーション化し見れるようにする。医療的にも、もっと突き詰めて開発していけば、かなり使えるんじゃないかと思われます。リアルタイムに計測された血液をVR体験させながら「あなた、これだけ血がドロドロなんですよ!」と言われたら説得力ありますもの。

43

しかも、血液だけではなく、他の臓器などでも応用していけば便利になりそう。今のあなたの心臓はこんな動きをしていて、この血管が機能してなくて、ここが悪くて、なんて… 面白いこと考えますね。

  

リンク

Virtual Blood Flow, Real Heart Beat – YouTube

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る