大賞作品には賞金300万円以上、OTOY、Oculus主催の第1回VRアート作品コンテスト結果発表

OTOY社とOculus VR社が主催している仮想世界のアート作品コンテスト第一回の結果が発表されました。審査員は3人、Oculus VR社CTO John Carmack氏、アメコミ作家アーティストのAlex Ross氏、OTOY CEO Jules Urbach氏です。第一回の総合トップ3と、それぞれが選んだトップ10が発表されました。

スクリーンショット 2015-06-05 17.18.43

1 Deck 75

3人とも1位にした作品がChristian Wirdemann氏が制作した「Deck 75」です。その美しさに圧巻です。海を歩く巨大な生物がたまりません。

1

ダウンロード(ブラウザ上では360度画像で見れます。)

2 Exploring the Metaverse

2番目が「Exploring the Metaverse」という作品。宇宙飛行士となって新たな星を探索します。

2

ダウンロード(ブラウザ上では360度画像で見れます。)

3 Exploring the Metaverse

3番目が「Exploring the Metaverse」という作品。色鮮やかに、繊細に作られています。

3

ダウンロード(ブラウザ上では360度画像で見れます。)

その他の作品もハイクオリティですので、ぜひコチラからご覧になってください。以下が審査員3人のトップ10一覧です。

John Carmack’s Top 10:

    1. Deck 75
    2. Moving Day
    3. Exploring the Metaverse
    4. Mashup Between the Clouds
    5. Story Time
    6. Concrete Sunset
    7. Small Flat in Metaverse
    8. In the Limbo
    9. Raised into Oblivion
    10. Forest House

Alex Ross’ Top 10:

    1. Deck 75
    2. Memories of Eden
    3. Moving Day
    4. Surreal Space
    5. Exploring the Metaverse
    6. Crazy Furniture Freeze
    7. Dirty Cooper Inside
    8. Mashup Between the Clouds
    9. Relativity 360
    10. The Passage

Jules Urbach’s Top 10:

    1. Deck 75
    2. Mashup Between the Clouds
    3. Moving Day
    4. Colonial Wars
    5. Story Time
    6. Memories of Eden
    7. Exploring the Metaverse
    8. Crazy Furniture Freeze
    9. Relativity 360
    10. Small Flat in the Metaverse

今回の発表だけでなく、6月26日に第2回、7月26日に第3回が発表されます。賞金もあり期間賞と、最後すべての期間を対象とした大賞作品には25000ドル(約310万円)が送られることになっています。大賞はどの作品になるでしょうか。あと2回の結果がとても楽しみです。コンテスト詳細に関してコチラから見れます。

リンク

OTOY • OTOY announces “Render the Metaverse” Month 1 contest winners

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る