総額賞金1,100万円以上、Google「Project Tango」の開発者コンテストを開始!VR/AR部門あり

【お詫び】日本からは応募できないという肝心な箇所を見逃してしまい、しかも興味ある方はチャレンジしてくださいと煽ったこと、本当に本当に申し訳ございませんでした。読んでいただいた皆様、シェアしていただいた皆様、本当に申し訳ございませんでした。以後、こういうことがないよう気を付け精進いたします。

—- 

Googleが、3D空間把握能力を携帯デバイスに持たせ活用させた「Project Tango」の開発者コンテストを発表しました。総額賞金95000ドル(約1,200万円)が受賞者に送られます。 スクリーンショット 2015-06-05 10.23.12 カテゴリは、Utility、AR/VR、エンターテイメントの3つに分かれており、3予選ラウンドで闘います。各ラウンドごとに賞金が設定されていて、1024ドル(約13万円)、 2048ドル(約25万円)、4096ドル(約50万円)と受賞者それぞれに送られます。最後、最優秀アプリ賞の栄冠に輝くと、賞金8192ドル(約100万円)を手にすることが出来ます。 スクリーンショット 2015-06-05 11.01.53 期間は、エントリー締切が6月25日。アプリ最終APKエントリー期間は9月23日までとなっています。そして、10月26日に最終的な結果発表が公開されます。開発者キット購入が必須ですが、興味ある方はぜひチャレンジしてみてください。コンテストの詳細説明に関してはコチラをご覧くださいませ。

リンク

https://www.google.com/atap/project-tango/contest/

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る