VR内で触った感触をリアルタイムに感じさせてくれる手袋「Gloveone」

VR内でタッチした感触を触ったと同時に伝えてくれるグローブ「Gloveone」が、Kickstarterに登場しました。

スクリーンショット 2015-06-02 12.43.55

Oculus Rift+LEAP Motionから仮想物体に触ることで、手袋が振動し、あたかも触ってるかのように錯覚させてくれます。動画では、ピアノを弾いてる女の子や、惑星の重さを比べる子供などが紹介されていました。

11

22

以前紹介した、空気圧によって感触を伝えるグローブとは違って、今回のはバイブレーションによって重量と感触を伝えます。指先や手のひらなどにある10箇所の独立した振動装置が絶妙なバランスで触覚を与える仕組みです。

スクリーンショット 2015-06-02 11.27.13

その精度がどれほどのものか、ハプティクス(触覚フィードバックテクノロジー)の観点からいうと振動だけでは物足りない気もしますが、とはいえ、絶妙な振動加減をコントロールできるならかなりの没入感があるのかも知れません。

スクリーンショット 2015-06-02 13.30.05

どちらにせよ使って感じてみたいですね。入手するには、片手で199ドルから、両手で395ドルから手に入れることが出来ます。気になった方は募集サイトへ。公式サイトでは、開発者向けサイトも用意されています。

 

リンク

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る