体に何も付けなくても全身をVR内に反映させるマーカーレスフルボディ追尾技術「HeroVR」

ドイツの会社A4VRが、マーカーを必要としないフルボディ追尾システム「HeroVR」を明らかにしました。マーカーレスとは、キネクトのように体に目印となる機材をつけなくとも体の動きを追尾してくれることを指します。

スクリーンショット 2015-05-31 9.38.15

そんなマーカーレスでVR内にリアルタイムに再構築できるのが今回の技術です。周囲の様々な角度に8〜16台のカメラを設置して実現させます。そのため、A4VRのスタジオでないと実現できないのが現状ですが、デモ動画を見ると分かるように、Oculus Riftを通して見ると自分の体が再構築されてることが分かります。

スクリーンショット 2015-05-31 9.33.18

体に何も付けてないのに全身が表示されるのは、没入感上がること必至です。A4VRは、その他にもマーカー付きのモーションキャプチャスタジオや、「The void」のような仮想現実と同期させた3Dグラフィックスユニット、360°オーディオを録音する集中サラウンドモニタリングシステム、触覚フィードバックも研究していて、とても面白い企業です。

スクリーンショット 2015-05-31 9.51.09

ぜひ動画もご覧ください。

 

リンク

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る