リアル車とVR車を連動、Oculus Riftを装着したドライバーが車を巨大なコントローラーにしてVR内を疾走するプロモ動画「Virtual Drift」

世界規模で潤滑油を提供する会社「Castrol」が手がけるプロモーション映像「Virtual Drift(バーチャル・ドリフト)」が公開されました。

22

その名の通り、VR内でドリフト走行を楽しんでる動画ですが、実際の車をコントローラーにしているところが斬新です。プロドライバーは、Oculus Riftとヘルメットを装着し実際に車を走らせます。

スクリーンショット 2015-05-26 20.40.33

見えてる映像はVR内の架空世界、実際に運転してる場所は舗装された広場。ドライバーは、前を見ずにVR内を見ながら走行、ドリフトします。実際の車とVR内の車が連動しているわけです。

55

それは、車に沢山のコンピューターをセットし、この車がどこで何をしているかをVRゲームに教えることで実現させています。ハードウェアのテストとインストールに2ヶ月かかったと言います。ステアリング、スロットル、ブレーキなど仮想マシンのすべてをマッピング。車を巨大なゲームコントローラーにしていきます。

スクリーンショット 2015-05-26 20.51.29

スクリーンショット 2015-05-26 20.39.54

スクリーンショット 2015-05-26 21.43.46

スクリーンショット 2015-05-26 20.46.39

完成したのが、この映像。

  
後半では、仮想の敵と争ってるシーンもありました。

スクリーンショット 2015-05-26 20.44.20

実際の車に乗って操縦するわけですから、臨場感は凄まじいはず。ゲーセンのカーゲームとはわけが違います。今回は、プロモーションですが、今後はこういった仮想空間と物理空間を連動させたアトラクションというのはどんどん増えていくような気がします。以前、紹介した「The Void」もそうですし、連動アトラクションは要チェックです。

製作過程の動画コチラです。

  

リンク

source/all photo:Castrol EDGE Titanium Strong Virtual Drift – YouTube

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る