Dior、独自のVRヘッドマウントディスプレイ「Dior Eyes」を開発、6月から店舗で一般公開

フランスのファッションブランド「Christian Dior」が、独自のVRヘッドマウントディスプレイ「Dior Eyes」を開発しました。

1

「Dior」と大きく書かれた本体と、両サイドの大きなヘッドフォンが特徴です。100度の視野角、解像度は2K、本体は3Dプリンターで制作されています。

2

6月からDiorの店舗で一般公開され、覗いてみると、見えるのはファッションショーの舞台裏。メイクアップされてる場面など、普通では見れないところを体験することが出来ます。

6

独自のHMDをさくっと作成してしまうところは、さすがトップブランドです。

  

リンク

source/all photo:Dior Creates Custom VR Headsets For Backstage Access – VRScout

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る