Facebook CEO、2025年までにHMDは通常のメガネのように小さくなると発言

Facebook CEOであるマーク・ザッカーバーグ氏が、カルフォルニアで行われたQ&Aセッションで興味深いコメントを残しています。

スクリーンショット 2015-05-18 20.05.09

仮想現実・拡張現実(VR・AR)のHMDは、2025年までに普通のメガネサイズまで小さくなると、そう述べました。誰もが手に入れれるくらい安価にもなると。

1

そして、将来的には、着用者同士、指をスナップするだけで画像を他の人のHMDに飛ばすことも出来る、とも言いました。これは、FacebookがOculus Riftで12年以内にやろうとしてることだそうです。

こういったことをマーク・ザッカーバーグ氏が発言すると、なんだかワクワクしますね。

リンク

source/all photo:Mark Zuckerberg believes virtual reality will become the new reality | Daily Mail Online

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る