VRロボットアバター、Oculus Riftと連動して動く没入型遠隔操作ロボット「DORA」

DORA」とは、米国ペンシルベニア大学出身のエンジニア4人がチームで開発してる没入型遠隔操作ロボットです。遠隔で操作できるうえ、備え付けられたカメラから見える風景をOculus Riftで見ることが出来ます。

1

特徴的なのは、Oculus Riftと連動して動くカメラです。左を向けばカメラも左を向く。ほぼリアルタイムに動くカメラは、人間以上にぬるぬる動いて素晴らしいです。下記動画で確認。

2

VR体験しながら遠隔操作できるロボットは、まさに自分の分身「アバター」です。ビデオ会議で使えるのはもちろんのこと、VR観光、宇宙など人が行きにくいところの探索など、用途も多様で夢が広がります。ロボット+VRがどうなっていくか、今後とても楽しみです。

  

リンク

source/all photo:DORA platform

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る