Seamless

V i r t u a l R e a l i t y

鉄道業界初、VRを用いた運転シュミレーターを東急電鉄グループが発表

東京急行電鉄株式会社の連結子会社である東急テクノシステム株式会社が、鉄道業界初となる運転VRシュミレーターを開発しました。運転技術の研修用として、Oculus Riftを装着して使用します。

1

従来の大型シュミレーターとくらべても、半分以下のスペースで設置でき、コストも30%カット出来るそうです。さらに、運転だけではなく、車掌、駅係員、保線作業員、電気設備作業員など、幅広くVRを使った教材を開発するとのことです。

VR技術がどんどん社会に活用されていくのはとても素晴らしいですね。

リンク

source/photo:鉄道業界初!ヘッドマウントディスプレイを用いた運転シミュレータを開発 |東急線沿線ニュース|東急電鉄