アップル、VR/ARプログラマーの求人を募集中

Appleは、VR関連の特許取得を着々と進めてる中で、2月10日現在、公式サイトでVR/ARプログラマーの求人を募集しています。

スクリーンショット 2015-02-20 21.59.40

主な資格
  • VR / ARプラットフォームでの開発
  • C / C ++ / Objective-C
  • VRアプリケーション、製品、またはゲームを出荷したというバーチャルリアリティ開発経験
  • Excelで、rapid prototypingとconcept proving

などなど、公式サイトでは他にも詳しく記載されています。

Oculus Rift開発初期メンバーの1人であるNirav Patel氏は、もともとAppleのソフトウェア開発エンジニアだったそうで、まあそれだけなのですが、興味深いですね。
とういうわけで、求人に興味ある方は、Apple公式サイトにアクセスしてみてください。

リンク

source:Apple – Jobs at Apple-Search

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る