初めて月面着陸したアポロ11号を仮想空間で再現、アームストロングを体験できるVR教育プロジェクト

歴史上、初めて月面に着陸したアポロ11号をVR再現し、学校教育として体験してもらうプロジェクトが始動しました。

0

学生たちは、教室でOculus Riftを装着し、宇宙飛行士などからの視点で発射から着陸まで体験することが可能になります。ニール·アームストロングみたいに月面に降り立つ体験も。

3

基本的にアニメーションで作成するものの、NASAのアーカイブ映像と音声を使って当時の様子も体験できるようにします。さらに、ゲーム要素も取り入れインタラクティブな体験も組み込んでいく予定。

2

4

現在、Kickstarterで資金を募集しており、開発に気合を入れています。支援したい方はぜひ。

さらに、このプロジェクトを立ち上げたアイルランド企業のImmersive VREducationのサイトを確認すると、2016年9月には、アイルランドの学校で宇宙飛行士のパイロットプログラムを実現したいと考えてるみたいで、VR教育にかなり力を入れています。

5

さらにこの会社、今後は宇宙だけでなく歴史、地理、生物学、数学、医学、天文学、科学など教育全般のVRコンテンツを作っていくそうなので興味深いです。今後の動きもフォローしたいと思います。

日本でもVR教育が活発になって欲しいですね。

リンク

source/all photo:Immersive Virtual Reality Education

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る