キューバ難民の祖母をOculus Riftを使って祖国に再訪させるVRプロジェクト

1958年、キューバ革命で祖国を逃げ出した祖母をOculus Riftを使って、再び再訪させるというプロジェクトが決行されてました。

3

実行したのは、孫のロドリゲス氏。GoProを6台組み合わせてキューバの風景を撮影、その映像を祖母に見せるというものです。

1

以前、同じ方法で高齢者に海外旅行をさせるプロジェクトを紹介しましたが、お年寄りにとってVRがとても役に立ってる事例が増えてきましたね。

リンク

source/all photo:“PAISAJES DE MI ABUELA” TEASER on Vimeo

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る