キューバ難民の祖母をOculus Riftを使って祖国に再訪させるVRプロジェクト

1958年、キューバ革命で祖国を逃げ出した祖母をOculus Riftを使って、再び再訪させるというプロジェクトが決行されてました。

3

実行したのは、孫のロドリゲス氏。GoProを6台組み合わせてキューバの風景を撮影、その映像を祖母に見せるというものです。

1

以前、同じ方法で高齢者に海外旅行をさせるプロジェクトを紹介しましたが、お年寄りにとってVRがとても役に立ってる事例が増えてきましたね。

リンク

source/all photo:“PAISAJES DE MI ABUELA” TEASER on Vimeo