スペースデブリを宇宙船の中に取り入れて仮想空間で検査するOculus Riftゲーム

Oculus RiftとLEAP Motionを使って、宇宙船(無重力)の中でスペースデブリ(宇宙ごみ)の検査を行うシュミレーションゲームが公開されてました。

1

宇宙船内にある蓋をあけると、下からいろんなデブリが船内に取り込まれ、これらを検査していくというものです。宇宙船の中は無重力なので、デブリはランダムに飛び回り、それを手で回したりします。

2

はさみ、薬、ねじ、鉛筆、ルービックキューブ、なんかいろんなモノがあります。

1

2

そして、手首にあるボタンを押すと、磁石のようにデブリが手に吸い付いてきます。吸い付く瞬間はなかなか気持ちいい。吸い付いたデブリを魔法のように自在に動かすことも可能です。

3

ってな感じのゲームです。コチラからダウンロードできますのでよろしければやってみてください。

リンク

source/all photoWEIGHTLESS by MartinSchubert

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る