Seamless

V i r t u a l R e a l i t y

HMDやAR不要!部屋一面に3D映像を映し出して動かしたり書き込んだりできる「Hyve-3D」

コンピューターで作成した3D映像を、球状のプロジェクターっぽいのを通して部屋一面に投影できる「Hyve-3D(Hybrid Virtual Environment 3D)」が素敵です。

4

部屋中に広がる立体映像、さらに投影後もリアルタイムで動かしたり、書き込んだりできるから凄い。つまり、部屋で共有しながら絵を描いたり出来るわけです。ヘッドマウントディスプレイやAR技術を使うことなく出来るのも素敵。

1

でも気になるのは、動画映像です。3Dの動画映像が投影されるかどうかは調べきれませんでしたが、出来るなら最高です。初音ミクさんのライブが自宅で出来てしまうのですから、夢が膨らみます。

2

東洋経済ONLINEさんによると、導入価格は約5万ドル(約600万円)だそうで、決して安くはないですが、手が届かない価格でもないです。とはいえ、もっと価格が下がることを期待したいですね。

リンク

source/all photo:Hyve-3D | Hybrid Virtual Environment 3D
参考:現実と仮想を完全融合、最新VRがすごい! | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
Hyve-3D