Seamless

V i r t u a l R e a l i t y

観光用双眼鏡にOculus Riftを組み込ませて環境保護を伝えるプロジェクト

カナダコロンビア州バンクーバーで、パイプラインや石油タンカーの拡大を反対するため、Oculus Riftを用いたプロジェクトが行われました。

1

バンクーバーの港に観光用双眼鏡を設置し、通りすがりの人に覗かせようというもので、覗くとそのままの光景が見えるわけではなく、石油タンカー拡大によっての被害が映し出されます。

2

タンカーが火事になり、石油が海にながれ、浜辺では魚やシャチの死体が投げ出され、そんな環境破壊、動物虐殺の映像が映し出されるのです。

1

そのことにより、どれだけ石油タンカーやパイプラインの拡大が良くないことかを伝えると同時に、youtubeでは、反対の署名サイトへのリンクが貼られており、リンク先で電子署名が出来るようになっています。

4

にしても、ナイスアイディアですね。実際の映像とリンクしてるので、生々しさが伝わってくるし、不意打ち感が素晴らしいです。ぜひ驚いてる人たちを動画でご覧ください。

リンク

source/all photo:Sign the pledge to stand up for B.C. — Dogwood Initiative