Leap Motion付き段ボール型スマホVRヘッドマウントディスプレイ「DIYVR」

Leap Motionを取り付けることが出来る段ボール形スマホVRヘッドマウントディスプレイ「DIYVR」がKickstarterで出資を募集してました。Leap Motionとは、手を仮想空間に表示させジェスチャー操作できるデバイスのことです。

1

ハコスコGoogle Cardboardなど、スマホを挿入してVR体験できる簡易HMDは沢山ありますが、「Leap Motion」が装着できるのは初めてのような気がします。

1

帽子に取り付けて固定させることで、両手を使えるようにしているのですね。いろんなサイズのスマホに対応できるように、結構細かく調整できるところも素敵です。

リンク

source/all photo:DIY Virtual Reality Open Source Future by Patrick Buckley — Kickstarter

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る