外出困難な高齢者施設のお年寄りに海外旅行のVR体験をしてもらう企画が出資を募集中!

クラウドファンディング「READYFOR?」で、高齢者施設のお年寄りに海外旅行をヴァーチャル体験してもらう企画が出資を募っていました。

2

360°カメラを片手に世界中を撮影し、その映像をハコスコなどのHMDを使ってお年寄りの方たちに体験してもらおうというモノです。

企画者は、高齢者施設に勤務されてる登嶋 健太さん。彼が、実際に世界中を旅して撮影をしてきます。

3

ルートは、基本的には世界一周コース、資金が沢山あつまれば追加でより多くの国へ行く予定です。

1

3,000円から出資ができ、しかもハコスコも貰え、かつ世界中を撮影した映像も見ることが出来ます。たった3,000円でそれだけの事ができるのですから、ぜひ出資を検討してみてください。

VRの素晴らしい使い方ですねほんと…!

 

リンク

source/all photo その場にいるように体感できる映像でお年寄りに海外旅行体験を!(登嶋 健太(Kenta Toshima)) – READYFOR

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る