Seamless

Virtual Reality News

Insta360、128個のカメラが配置された6自由度の180°ビデオを作成できるライトフィールドカメラ向けプロトタイプを発表。約0.5メートル範囲で6方向移動可能

Insta360は、ライトフィールドカメラ向けの新しいプロトタイプを発表しました。

128個のカメラが配置された長方形のグリッドアレイで、6自由度(6DOF)の180°ビデオを作成することができます。

シーン内のあらゆるポイントで光の強さと方向を表現することができ、視聴者は、6方向(上、下、左、右、後ろ向き、前向き)から約1.5フィート(約0.5メートル)の範囲内を自由な動きで閲覧することを可能にします。

本プロトタイプは、180°に制限されていますが、技術的には同様に360°キャプチャに適用することができると述べます。

関連

Lytro、プリレンダリングCGコンテンツをVRに落とし込めるライトフィールドレンダリングツールを発表。複数の仮想カメラを配置し光の表現を増加するアプローチ | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら