Seamless

Virtual Reality News

ニコンや東京大学ら、シャボン玉などの石鹸膜の動きをより自然に高速シミュレーションする提案を論文にて発表

ニコン、東京大学、国立情報学研究所の研究者らは、石鹸膜の動きをより自然に高速シミュレーションする方法を論文にて発表しました。

A Hyperbolic Geometric Flow for Evolving Films and Foams

本提案によるモデルは、石鹸膜の動きを幾何学的フローとして再構築し、プラトーの法則が定める自然なフォームを実現します。

提案手法は、シャボン玉や石鹸膜、それらが接触した時の動きシミュレートします。

また、以前からのアプローチより複雑さや計算コストをかけることなく高速な処理が行えるため、大量のシャボン玉を使った表現も可能にします。

 

関連

ウィスコンシン大学ら、粒子法の一つであるGIMP法を用いて弾塑性モデルをシミュレートする提案を論文にて発表 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら