Seamless

Virtual Reality News

メニュー

Disney Researchら、ARの仮想キャラクタを現実空間に沿って相互作用させる提案を論文にて発表。物理オブジェクトで仮想オブジェクトを押したり、乗せて傾けたり

Disney Research、カーネギーメロン大学、スイス連邦工科大学チューリッヒ校の研究者らは、ARの仮想キャラクタを現実空間の物理オブジェクトに沿って相互作用させる提案を論文にて発表しました。

Interacting with Intelligent Characters in AR(PDF)

本稿では、例えば、仮想の犬を物理的な物体で押しのけたり、乗せて傾けたりといった、現物と仮想オブジェクトのインタラクションを可能にする提案をします。

デモ映像では、仮想の犬を現実空間でナビゲートし、色鉛筆の箱で横から押したり、乗せて持ち上げたり、また、仮想大砲で攻撃したり、仮想扇風機で動きをストップさせたりなどが映し出されており、確認することができます。

 

関連

VR内の仮想物体を感じる手の触覚フィードバック・システム「HaptX Gloves」のデモ映像が登場。数百の小さなエアポケットから精密な触覚を再現 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら