Seamless

Virtual Reality News

メニュー

Google、VR Audio SDK技術をベースとした新しい空間オーディオSDK「Resonance Audio」をリリース

Googleは、同社のVR Audio SDK技術をベースとした新しい空間オーディオソフトウェア開発キット(SDK)「Resonance Audio」を発表しました。

Resonance Audio

Resonance Audioは、モバイルプラットフォームとデスクトッププラットフォームで、VR/ARコンテンツ開発やサウンドデザイナーに空間オーディオを提供します。

SDKは、高音質のAmbisonicsをベースとしたデジタル信号処理アルゴリズムを使用して、モバイルでもオーディオの品質を損なうことなく数百の3Dサウンドソースを空間化します。

また、環境の音響特性に正確にマッチするリバーブエフェクト(残響)を事前に計算し、再生中のCPU使用量を大幅に削減する新しい機能をUnityに導入しました。

SDKはAndroid、iOS、Windows、MacOS、Linuxプラットフォームで動作し、Unity、Unreal Engine、FMOD、Wwise、DAWの統合を提供します。また、C/C++、Java、Objective-C、およびWeb用のネイティブAPIも提供しています。

Web開発者は、Web Audio APIを使用してトップのWebブラウザで動作するオープンソースのResonance Audio Web SDKを入手します。


(サウンドデザイナー向けのDAWプラグインで、YouTube 360のビデオまたはSDKで開発されたアプリケーション向けのオーディオをモニターもできます。)

また、SDKを使用して複雑なサウンド環境をモデル化することができ、音波指向性の制御を可能にします。単一の点から音の壁まで、各音源の幅を指定することができ、範囲内の音源に近接場効果を自動的に描画します。

Resonance Audio · GitHub

 

関連

Google Chrome Media、WebベースのVRにおけるリアルタイム3D空間オーディオJavaScriptライブラリ「Songbird」を公開。すぐ試せるサンプルデモあり | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら