Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

ブリストル大学ら、超音波イメージングを使用して手のジェスチャーを感知するハンドトラッキング技術を発表。機械学習で筋肉の動きを分類

イングランドのブリストル大学とUH Bristolの研究者は、超音波イメージングを使用して手のジェスチャーを感知する新しいハンドトラッキング技術を発表しました。

本研究チームは、手のジェスチャーを認識するために前腕の超音波画像を使用することを提案します。画像処理アルゴリズムと機械学習(ニューラルネットワーク)を使用して、筋肉の動きをジェスチャーとして分類しました。

超音波イメージングは​​、妊娠検査や筋肉や腱の動きなど、すでに医学で使用されており、研究者はこれが手の動きを理解する方法として使用される可能性を見出しました。

調査結果は非常に高い認識精度を示し、手首でうまくいったことから、スマートウォッチなどの将来のウェアラブルデバイス、そしてVR/ARなどでこの超音波技術を組み合わせられるのではと期待されます。

 

関連

Apple ARkitベースのアプリにハンドジェスチャー操作を導入できるフレームワークが登場。形式はManoMotion SDKに統合 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら