Seamless

Virtual Reality News

メニュー

MIT、加熱で動作する折りたたみ式外骨格スーツを身にまとい能力強化するキューブロボット「Primer」発表。外骨格の種類によって陸上、水上、空中移動が可能に

マサチューセッツ工科大学(MIT)の「CSAIL(Computer Science and Artificial Intelligence Laboratory)」は、折りたたみ式外骨格を持つキューブロボット「Primer」を発表しました。

このキューブ型の小さなロボットは、折りたたみ式の外骨格を身にまとい、歩行、水上移動、飛行を可能にします。

外骨格は、シートのように平らに用意されており、加熱すると特定の形状に折りたたみながら変形し、キューブを包み込むようにボデイスーツとして機能します。

それは、陸上移動型外骨格「Walk-bot」、より速く移動する外骨格「Wheel-bot」、水上移動型外骨格「Boat-bot」、飛行型外骨格「Glider-bot」がデモで実証されます。

 

関連

ハーバード大学、バッテリなしワイヤーなしのロボットを開発。電磁力伝送によりワイヤレス制御する再現性のある運動が可能なバッテリレス折りたたみロボット | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら