Seamless

Virtual Reality News

メニュー

Mark Zuckerberg/Elon Musk/Jeff Bezos等も投資するAIスタートアップ「Vicarious」、5,000万ドルを資金調達。累計調達額約1億2000万ドル

人間と人工知能の間のギャップを狭めようとしているカリフォルニア州ユニオンシティに本拠を置くAIスタートアップ「Vicarious」は、Khosla Venturesが率いるラウンドで5,000万ドルを資金調達したことを発表しました。

同社は、計算論的神経科学を使用して、ロボットがさまざまな作業に素早く対応できるように、より良い機械学習モデルを構築しています。

現在までに累計約1億2000万ドルを調達しており、50人の従業員がいます。現在の投資家には、Mark Zuckerberg氏、Jeff Bezos氏、Elon Musk氏など、多くの著名人が挙げられています。

同社を率いるのは、AIと神経科学の研究者Dileep George氏で、Numentaの共同創設者でもあります。

関連

コーディングをAIで自動化にを目指すオックスフォード大学発チーム「Diffblue」、シリーズAで2200万ドルの資金調達を発表。人工知能によるソフトウェア開発を目指す | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら