Seamless

Virtual Reality News

メニュー

MIT、複数のピンを操作してVRで触る物体の感触を伝えるシステム「ReVeal」を発表

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者は、複数の棒(ピン)を操作してVR空間のオブジェクトと同期した触覚を伝える形状変化システム「ReVeal」をTechCrunch Sessions: Roboticsで発表しました。

「ReVeal」にはViveコントローラが取り付けられており、VRで接触している表面をコンピュータで制御されたピンの上下でシミュレートします。

以前、MITは同じアプローチを発表しており、「TRANSFORM(Vimeo)」、「inFORM(Vimeo)」、「Kinetic Blocks(Vimeo)」と進化させています。

どれもピンによるアプローチを採用しており、そしてVRに応用してきたのが今回のデバイスになります。

関連

UCサンディエゴ、柔らかい外骨格によるロボット筋肉が装備されたVR触覚フィードバック・グローブ・プロトタイプを発表 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら