Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

Google、ストリートビューのパノラマ画像をDeep Learningを用いてプロフェッショナルな画像に加工する実験的技術を発表。ロボットがプロレベルの写真を創造する未来

Google Researchの研究者らは、Googleストリートビューのパノラマ画像をDeep Learningを用いてプロフェッショナルな画像に加工する実験的技術を発表しました。

Googleストリートビューから風景のパノラマ画像を選択し、機械学習を用いて後処理操作を実行して審美的に美しい画像を作成することを目指します。

プロ品質の写真集を訓練に使用します。機械学習は、「GAN:敵対的生成ネットワーク(Generative Adversarial Network)」が用いられ、これはいわゆる教師なし学習というもので、問題は教えても答えを教えず自分で構造や法則などを考えてというものです。

結果は、以下です。下が元画像で、上が加工後の画像です。

また、同研究室は本アルゴリズムが成功したかどうかを判断するため、チューリングテストのような実験を行いました。プロカメラマンに画像を混ぜてスコアを付けてもらうというものです。

結果は、約40%の評価が「セミプロ」から「プロ」レベルにあるとし、ロボットが創造した作品の一部がプロの仕事と混同される可能性があることを示しました。

論文はこちら。

関連

UCバークレー、Deep learningを用いて白黒画像をリアルタイムに色付けする提案を発表。画像内の任意ポイントを選択すると推奨カラーを10色提示してくれる | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら