Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

韓国チーム、Microsoft Hololensを使用したAR音楽サービスプラットフォームを発表。500万曲のライブラリから曲をストリーミング

韓国のNationalux Research Centerは、マイクロソフトHololensを利用したAR音楽サービスプラットフォームの開発計画を発表しました。

本ARアプリは、アルバムカバー、ポスター、QRコードや他の画像から音楽を認識し、自動的にダウンロードし、500万曲のライブラリから曲をストリーミングします。

5.1から7.1チャンネルにファイルをアップミックス、方向、ボリュームやタイムラグを区別し、シンプルなタッチや手の動きで制御することが可能な3Dオーディオ体験を作成します。また、アーティストは、ロスレスなマルチチャンネルのオーディオファイルをプレーヤーに直接配信することも可能としています。

HoloLensだけでなく、iOSとAndroidへの対応もあるとし、リリースは今年8月を目標としています。

関連

Google Brain、リカレントニューラルネットワークを使用した独自の音楽を生成する「Performance RNN」を発表。ピアニストの約1400の演奏を学習。音声あり | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら