Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

Samsung、視線追跡技術を搭載したオールインワンVRリファレンスプラットフォーム「Exynos VR」を発表。ハンドトラッキング、音声認識、表情認識も搭載

Samsungは、上海で開催された「MWCS 2017(Mobile World Congress Shanghai 2017)」にて、新しいExynosチップを搭載したオールインワンVRリファレンスプラットフォーム「Exynos VR」を発表しました。

本デバイスは、「中心窩レンダリング(foveated rendering)」に役立つVRアイトラッキング技術が整備されています。視線追跡技術を提供するのは、「Visual Camp」です。

その他にも、ハンドトラッキング、音声認識、表情認識に加え、いくつかの技術が適用されてると言います。

画像は、米VRメディアのUploadVRが同イベントで展示してあったExynosVR IIIを撮影したものです。

関連

ザールラント大学ら、視線追跡において次見る場所を予測し低遅延で中心窩レンダリングする新提案を論文にて公開。モグラ叩きゲーム中のように高速に動くサッカード眼球運動に対応 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら