Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

AppleのARKitを使用して現実とバーチャル空間を行き来できるドアアプリが登場

Neddは、Appleが先日発表したARアプリを構築するためのフレームワーク「ARKit」を使ってバーチャル空間と現実を行き来できるドアアプリを開発しました。

ドラえもんのどこでもドアのように向こうの景色(バーチャルの景色)が表示され、ドアをくぐるとバーチャル空間へ移動でき、逆に現実空間にも同じ要領で戻る事ができるというアプリのようです。

 

関連

AppleのARKitを使用してARで巻尺を再現した測定アプリ「AR Measure」が登場 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら