Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

Microsoft Research、パンくずサイズのプロセッサに人工知能を埋め込むプロジェクト「ELL」を発表。ソフトウェア初期プレビューはGitHubで公開中

Microsoft Researchは、パンくずサイズのコンピュータプロセッサ上に人工知能を埋め込む新しいプロジェクト(新しいクラスの機械学習ソフトウェアとツール開発)を発表しました。

このプロジェクトはELL(Embedded Learning Library)と呼ばれ、開発者がRaspberry Pis、Arduinos、Micro:bits、その他マイクロコントローラなどのプラットフォームに機械学習パイプラインを構築して展開することを可能にします。

機械学習モデルはインターネットに接続せずに実行することができ、このことで帯域幅の制約緩和、セキュリティ面でもメリットを享受します。

ソフトウェアの初期プレビューはGitHubにて公開されています。

関連

カーネギーメロン大学、いろんなモノをIoTにするユビキタス汎用小型AIセンサー「Synthetic Sensors」を論文にて発表。USBをさすだけで周囲の家電をスマート家電に。Googleも支援 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら