Seamless

Virtual Reality News

DisneyやPixarら、3Dレンダリング(モンテカルロ法)された画像のノイズ除去にDeep learningアプローチを導入し良結果を示した論文を公開

Disney Research、Pixar Animation Studios、カリフォルニア大学の研究者らは、3DCGアニメーションにおいてモンテカルロ(MC)レンダリングされた画像のノイズ除去にDeep learningアプローチを導入し、高品質な結果を示した論文を発表しました(PDF)。

モンテカルロ法を用いたレンダリングの場合、とりわけ高次元モデルを使用する場合ノイズがのってきます。この問題に対処するため深層畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を利用する事でノイズ処理を行います。

本論文は、モンテカルロレンダリングをデノイズするためのDeep learningを用いた機械学習ソリューションを提案したもので、既存の最新デノイズ手法と同等またはそれ以上のパフォーマンスを発揮したことを報告しました。

論文はこちら(PDF)。

関連

ディズニー、砂糖や塩、砂などの不均一で多分散の粒子群を現実的に見せるレンダリング方法を論文にて公開 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら