Seamless

Virtual Reality News

メニュー

LG電子ら、自律型ロボットやVR/ARヘッドセットのInside-outトラッキングを可能にするSLAMを備えた3Dカメラモジュールを発表

「LGエレクトロニクス」と、コンピュータビジョンを得意とする米カリフォルニア州パロアルトに本拠を置く「Augmented Pixels」は、自律型ロボット、ドローン、VR/ARを支援するSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)を備えた3Dカメラモジュールを開発しました。

本モジュールは、独自のSLAM技術を組み込んだ単一の3Dカメラで、自律航法(障害物回避、ポイントクラウドセマンティクスなど)のためのソフトウェアを提供します。ロボットやドローンに搭載することができる他、VR/ARシステムへの導入でInside-outのトラッキングを可能にします。

LG電子との提携により、ARメガネや自律型掃除機などホームロボットの市場に非常に効率的なソリューションを提案することができます。

 

関連

Google、Tangoでも使用の自分の位置と周囲の2D及び3Dの空間マッピングを同時にできる「SLAM」のオープンソースライブラリ「Cartographer」を発表 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら