Seamless

Virtual Reality News

メニュー

Microsoft Researchら、HoloLens越しに見る相手のバイタルサイン(心拍数や脈波など)をリアルタイムに測定・可視化するARアプリ「Cardiolens」を論文にて発表

Microsoft Researchと国立民間航空学院の研究者は、HoloLensなどのARヘッドセットを使用してバイタルサインのリアルタイムな可視化を可能にする生理学的測定ツール「Cardiolens」を論文にて発表しました(PDF)。

本システムは、リアルタイムのハンズフリー測定によるバイタルサインの可視化を可能にするARアプリケーションで、ウェブカメラを用いたイメージングフォトプレチスモグラフィングにより血液灌流(血流)およびバイタルサインの遠隔測定を可能にします。

カメラは、前方にいる被験者の顔から反射した周囲光を捕らえ、その光を分析し血液量パルスとバイタルサインを計算します。被験者の顔にトラックすると、15秒後に心拍数と脈波が表示され、ターゲティングしている間は継続的に更新されます。

これにより、ARデバイス着用者は、周囲の人々を見るだけで生理的信号をリアルタイムに見ることができるようになります。

論文はこちら(PDF)。

関連

ニュージーランド航空、機内サービスにHoloLens使用を検討。顧客に重ねるように好きな飲み物や食べ物、感情状態などの情報を表示でサービス向上を目指す | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら