Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

単一のカメラで顔の追跡を可能にするマーカーレス・リアルタイム・フェイシャルモーションキャプチャソフトウェア「Faceware Live 2.5」がリリース

ロサンゼルスに本拠を置く「Faceware Technologies」は、マーカーレス・リアルタイム・フェイシャルモーションキャプチャソフトウェア「Faceware Live」をバージョン2.5にアップグレードしリリースしたことを発表しました。

Faceware Liveは、ウェブカメラなどの単一のカメラだけでパフォーマーの顔を自動的に追跡し、リアルタイムで顔面アニメーションを作成するソフトウェアです。Unity、Unreal、Autodesk MotionBuilderの環境でリアルタイムアニメーションを可能にします。

2.5では、異なる照明条件での顔の異なる種類(異なる肌のトーン、毛深い顔、メガネなど)を検出することが可能となり、一度検出されると、以前よりも少ないジッタで180°の動きをキャプチャします。

他にも、キャラクタープレビュー、新しいアニメーションのチューニング・ワークフローなどが追加で提供されます。

Faceware Live 2.5ページはこちら。

 

関連

スイス連邦工科大学、物理ベースの新たな顔アニメーション・アプローチを論文にて公開。風やジャンプによる皮膚の動きも再現 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら